男のための情報集 ル・オム

男性のための役立つ情報を提供します。

初心者からのFX講座

FXについて、株との違いは?

2016/07/09

これからFXを始めようと思っている初心者の人は、まずは色々と知っておく必要があると思います。
FXというのは外国為替証拠金取引のことですが、これは外国の通過を売買して、取引をすることを言います。
通過を売買して投資して儲けるというと、初心者にとっては少し難しく聞こえるかもしれませんが、身近なことにたとえてみると、海外旅行をした時に、円から、渡航先の通貨に交換します。

その際窓口に円を出して、同じ価値の通過をもらいますよね。
これと同じことがFXでも言えるのです。
両替をする際も手数料が発生しますが、簡単にいえば、円で他の通貨を買ったことになります。

1ドルが120円のときに1ドル購入して、もしも海外旅行でお金が余って、戻ってきたときに、また1ドルを円に交換しようと思っていたら、次は円が126円になっていたという場合には、何もしなくても持っていただけで、日を変えれば、6円も増えたということです。これが、FXの仕組みです。これ、1ドルで6円ですが、100ドルなら、600円ですし、1000ドルなら6万円もの儲けが出る、10万ドル買っていれば、60万円もの儲けが出るのです。

FXを楽しんでいる人は、この円と通貨の差額の分での利益で儲けを出していることがほとんどです。これならかなり儲けることができますし、お勧めではないでしょうか。

新しい投資のスタイルとして、株や不動産投資と並んで、今FXを始める人はとても多いといわれていますから、一度チャレンジしてみるといいかもしれませんね。

FXと株の違い

よくFXと株はとても似ているという人がいるのですが、実際にはまったく違うといってもいいと思います。

株式の売買にとてもよく似ていますが、株式の会社のように倒産する可能性は一切ありませんし、天井や底値といった限度がありますから、暴落するという場合にも限度があるのです。

そして株の場合には、証券取引所が開いている時間帯でしか取引ができませんでしたが、FXの場合には24時間取引が可能であるというデメリットもあります。
これが株との違いです。
他にもインサイダー取引ができないというのも特徴として挙げられるのではないでしょうか。

FXの場合の通貨のもととなっているのは国家ですから、株のように会社が元になっているわけではないので、倒産する可能性はほとんどありません。

もちろん国が破たんするのではないかという不安はあるかもしれませんが、株のように価値が0になってしまうということはほとんどないのです。FX会社が取り扱っているような有名な通貨の場合には、暴落することもほとんどありませんし限度が決まっているので、安心して始めることができるのです。

ウェリントンや東京での取引がスタートして、イギリス、アメリカなど、24時間どこかの市場でFX取引が行われていますから24時間取引ができるというメリットもあります。株だとデイトレードも難しいという人もいたと思いますが、FXならデイトレードも可能かもしれませんね。株とはまったく違うといってもいいのです。

-初心者からのFX講座