男のための情報集 ル・オム

男性のための役立つ情報を提供します。

育毛を成功させる

身近にある薄毛の原因、まず気づくことが第1歩

2016/07/09

乱れていませんか?生活習慣
薄毛の原因は生活習慣の不摂生にあるともいわれています。
生活習慣というのは、普段何気なく過ごしているときにおこることで、原因になっている生活習慣というのは、例えば、日常的にタバコを吸っている人の場合には、たばこに含まれるニコチンが、血管を収縮させてしまいますから、そのことがきかっけで髪にダメージを与え、薄毛が進んでしまうというケースもあります。

またアルコールも、適量なら健康のためにも摂取することが望ましいのですが、摂取し過ぎになると、アルコールも原因になってしまいますから注意が必要です。
アルコールを過剰に摂取すれば、頭皮に負担がかかる以外にも、体への健康被害も予想されますので注意しなければいけません。
なぜアルコールの過剰摂取が、薄毛の原因になるのかというと、髪の毛に栄養が十分いきとどかなくなってしまうからです。

他にも生活習慣として、不規則な生活を送っていれば、体も不健康になりますし、それは、頭皮や髪の毛にも影響を与えてしまいます。

髪の毛というのは寝ている間に、成長しますから、夜遅くまで起きていたり、睡眠不足が続けば、体への負担もかかりますが、睡眠不足が髪を薄くするともいわれているのです。
自分の生活習慣について振り返ってみたときに、何か改善しなければいけないような生活を送っているというのであれば、早めに改善させて進行をストップさせましょう。

溜めてませんか?ストレス
薄毛の原因にはストレスが関連しているといわれています。
抜け毛というのは、精神的なものが影響を与えておこるともいわれており、ストレスによる薄毛の場合には、男性女性関係なく、どちらにも起こりやすい状況です。

たとえば、ストレスが原因で起きることは、何故起きてしまうのかというと、ストレスというのは髪の毛に限ったことではないのですが、ストレスで代謝が悪くなったり、筋肉の収縮、血管の収縮などを引き起こすといわれています。

血管が細くなれば、髪の毛の毛根の奥にまで栄養が十分にいきとどきませんから、髪の毛が途中で栄養が止まってしまったことによって、育ちません。

成長しないということは、その部分は薄くになってしまうということになりますから、ストレスは要因の一つとして考えられているのです。

薄毛の種類の中には、少しひどい円形脱毛症と呼ばれる種類がありますが、この円形脱毛症は、ストレスや精神的なことが原因で起きているといわれています。
円形脱毛症も薄毛の一種ではありますが、悩み事やストレスを抱えていると、自分ではどうすることもできない部分で、進行していくのです。

何か嫌なことがあって、進行していった場合には、ストレスを解消して、悩みを解決させることが大切ですが、なかなかすぐにはいかないので、薄毛になったことに悩み、また髪の毛が抜け、それがストレスになりと、悪循環を繰り返してしまうのです。

偏ってませんか?食生活
薄毛と食生活というのは密接な関係を持っています。
食生活の乱れが今指摘されている日本ですが、バランスが悪い食生活習慣を続けていれば、薄毛になる確率は高くなります。

特に、脂っこい食べ物を好む人、カロリーの高い食べ物を好む人というのは、なりやすいともいわれていますが、それだけでなく、生活習慣病やメタボリックシンドロームなども引き起こす可能性もありますから、注意が必要です。

欧米化している今の日本の食生活習慣では、目立つのも無理ないとされていますが、だからと言って、好きなものを食べて薄毛になっても仕方がないということではないと思います。

予防するためには、栄養バランスを考えた、正しい食生活習慣を身につける必要があるのではないでしょうか。
正しい栄養バランスというのは、タンパク質やミネラル、ビタミンなどをバランスよく摂取することが基本で、もちろん一切油ものをとらないというわけではありません。
バランスよく摂取することで、髪の毛にとっても栄養がしっかりといきわたって結構な髪の毛が生えてきます。

栄養としては他にも、亜鉛を欠かすことはできません。
亜鉛というのは、細胞の分裂を復活させるのに効果があるとされているのですが、亜鉛があまり摂取されなくなってしまうと、髪の毛はなかなか成長しなくなります。そして切れ毛や薄毛につながりますから、亜鉛が不足しないように注意した食生活をすることも大切です。

-育毛を成功させる